売上アップアドバイザー シーサー君

*

自由さが全て~真冬の沖縄ナイトin釧路

   

2月19日の日曜日に、年に一度の「真冬の沖縄ナイトin釧路」を無事終えることが出来ました。
もちろん私シーサー君が深山君のサポートを得てトップバッターで出演。
今年は民謡にギターの組み合わせという新しい試みもやって楽しかった。

もう一つの地元グループ、なんくるないさチャンプルーズ、年々実力が上がり三線の音が気持ち良い。

今年も全体司会のSHY(シャイ)。昨年は夏にも来釧し、同じTropicalismのメンバーを従えて強烈な沖縄ロックンロールサウンド。

宮古島の無国籍サウンドのいい男、下地勇。今年は紅白歌合戦に出ると豪語しておりました。是非出て欲しい。

沖縄のスーパースター、ジョニー宜野湾。例年のウクレレをギターに持ち替えての楽しいステージ。

とりは寿[kotobuki]、2年ぶりのステージ。カチャーシーに会場が恒例の狂喜乱舞の踊り場と化しました。

個人的なことを言わせてもらえば、今年は中々三線にかける時間が取れず、正直あまり成長できてません。
その分、もっと自由にやってみようかな~と思い立ち、元々三線だけの沖縄曲にギターコードでアレンジしたものを3曲ほど新曲でやってみました。

やってみて分かったのは、音楽なんて何やっても許される、逆に自由にやった方が圧倒的に演奏している方も聴いている方も(多分)楽しい。
真冬の沖縄ナイトin釧路、なんてイベントに参加者がこんなに集まるのも、沖縄音楽が持つこの自由さ、鷹揚さ、良い意味でのいい加減さゆえなんじゃないかと思います。

音楽も仕事も、何やっても良し、自分が面白いと思うこと、自由さが一番、そんなことを想った今年の沖縄ナイトin釧路。

来てくださったシーサー君ファンクラブ?(笑)はじめご来場の皆さん、出演者の皆さん、本田組はじめ裏方でイベントを支えて下さった皆さん、今年も本当にありがとうございました。

来年も元気で出演できることを励みにまた一年、頑張って生きたいと思います。

【お知らせ】
**************************************
3月9日(木)スタート5日間【第6期 販促の達人養成塾in釧路】のご案内
30
2~6名の少人数性グループコンサルティングで、参加各社毎のオリジナルな集客システムを構築します。
詳細とお申込みはこちらを

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

PAGE TOP