売上アップアドバイザー シーサー君

*

自ら提案しない者に未来はない

   

昨日は中小企業家同友会釧路地区会の新年交礼会でした。
基調講演で全道組織委員長でもある山田修三㈱サンコー会長(本社札幌市)のお話が聞けました。

情報処理サービス会社で今はベトナムにも生産拠点を構え、1950年創業と長い業歴を持つ会社なんですが、山田会長の言葉の中に、これこそが事業継続に絶対欠かせない要素だと感じたことがありました。

㈱サンコーは情報処理サービス会社と言っても、データ入力、地図情報、CADシステムなど、どちらかというと地味な業務が多い。
でもそういう地味な会社が、最も変化の多いIT業界でどうして生き残ってこれたのか?
山田会長自身のルックスだって相当地味なのに(笑)。

話し方も地味だったので(笑)聞き逃した人も多いかもしれませんが、このブログでもずっと言い続けてきたことが、山田会長の言葉で再確認できました。

中小企業生存の条件とは自ら提案することである。そしてより川上に川上に常に立つことである。
つまり人のやっていることを後追いするのではなく、自ら商品をつくり、市場を創ることである。

中国に進出して3度も裏切られ撤退し、ベトナムではサイゴンやホーチミンなどの大都市をやめて日本企業が居ない地方都市に進出したのも、全て自分たちが切り開いて、経験してはじめて次の判断、行動を起こしてきた。
いつも後追いじゃなく、自分らの足で頭で切り開いてきた。

地味な話し方でしたが(笑)強い会社の凄みがじわじわと伝わりました。
自ら提案しない者に未来はないのだと。

【お知らせ】
**************************************
【1月30日「店長のための5つ☆集客ポイントセミナーinくしろ」のご案内】
30
景気悪化の影響を受けず自力で稼ぐ5つの戦略セミナーです。詳細とお申込みはこちら

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

PAGE TOP